小顔美人が目指せる整形術|確実な効果が期待出来る

顔を小さくする施術法

看護師

医学的なアプローチ

美容整形の施術の中でも小顔の施術は大変人気の高い種類です。小顔効果のある施術は希望条件に応じた様々な手法が開発されており、理想のフェイスラインをつくり出す医学的なアプローチです。その中でも人気の高い施術に注射を用いる手法があります。通常のダイエットでは顔の輪郭部分のみを痩せる事は困難です。また、ダイエットに成功してもフェイスラインを理想の形状にする事は困難であることから、美容整形の医学的な手法を用いて小顔をつくりだすことが求められます。美容整形の施術では脂肪を溶かす特殊な医薬成分等を活用して脂肪で大きくなった輪郭を整えます。注射ならば部分的なサイズダウンが可能になり、理想のフェイスラインをつくりだすことが出来るのです。その為、理想的な輪郭をつくりだすことが可能です。また、食事制限によるダイエットとは異なり、美容整形の脂肪吸引ならば体重が増加してもフェイスラインは保たれます。従って、顔の脂肪を溶かしてフェイスラインを整える手法には複数のメリットがあるのです。顔の脂肪細胞を溶かす小顔効果の高い施術法は短時間で完了する施術であり、外科的な手法とは異なり腫れや炎症を伴うことが少ない施術です。そのため、小顔をつくり出す上では安全性にも優れた方法とされます。

顔のラインを整える手法

フェイスラインを整える美容整形の施術法には様々な手法が考案されています。従来は、外科的な手法を用いて顎の骨を削る方法が採用されていましたが、医学技術の進歩に伴いメスを使わずに美しい小顔をつくりだす手法が考案されています。その中でも美容成分を注入して顔に凹凸をつける工夫は、メリハリのあるフェイスラインをつくり出す効果に優れたものです。且つ、部分的に顔の脂肪を吸引して顎のラインをシャープにするなど、外科的な手法を用いる事無く小顔をつくりだす手法が考案されています。これらの手法を併用する事で短時間で理想のフェイスラインを作り出すことが出来るようになっているのです。更に、小顔をつくり出す上では顔のパーツとのバランスが重要です。これはドクターとのカウンセリングで最適なバランスと理想のフェイスラインを相談した上で施術が実行されます。小顔というだけではなく、凹凸感のあるメリハリのあるフェイスラインは小顔を際立たせる効果もある為、小顔をつくり出す上では大切な要素です。従って、美容整形のクリニックで提供されている手術法の特徴を把握し、複数の手法を併用する事で整ったフェイスラインをつくり出す事が出来ます。